こんにちは!株式会社TAKEFUJIです。
弊社は神奈川県横浜市を拠点に、一都三県で光触媒コート施工、外壁塗装工事、各種リフォーム、内装仕上げ工事を手掛けております。

今回は、お客さまから多く寄せられるご質問に答えていきたいと思います。
弊社では、今年から防水工事についても承っておりますので、防水工事に関するお問い合わせについてご紹介させていただきます。


Q.防水工事は、定期的なメンテナンスは必要?改修工事の目安は?

A.防水工事は、一般的に10~15年のサイクルで改修することが推奨されています。環境や使用状況によっても劣化の進み具合が異なりますので、定期的にプロによる劣化のチェックを行い、適切な時期にメンテナンスを行うことをお勧めします。

Q.防水工事をしなかったらどうなるの?

A.現在は新築時に行った施工で守られているかもしれませんが、経年劣化が進むと建物内に雨などが浸透して雨漏りを引き起こします。それだけではなく、雨がしみ込んだ部分は腐食していきますので工事の際には防水工事だけでなく、改修工事も合わせて必要になります。

防水工事は、家を健康な状態で長く維持するために必要な工事です。
実際に雨漏りが起こってしまった方はもちろんのこと、今は何もないけど心配だから状態を見てほしいという方も、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


株式会社TAKEFUJI│光触媒コート・各種住宅リフォーム
〒245-0024 神奈川県横浜市泉区和泉中央北5ー22ー9原田ビル2F
電話:045-383-9697 FAX:045-383-9698

協力会社・求人募集